青の洞窟で亀に会える?

せっかく沖縄で泳ぐなら海の人気者ウミガメに会ってみたくないですか。青の洞窟に行くついでに会えたら最高ですが、その確率は高くありません。なぜでしょう。

海亀は臆病

亀という生き物はとても臆病です。ダイビングやシュノーケリングの盛んな青の洞窟は、いつもたくさんの人が訪れます。亀が泳いでいたら放っておかないでしょう。たくさんの人々につけ回されるのです。海の生物全般にも言えることですが、うみがめに触ったり追いかけ回すのはやめましょう。

ウミガメは音に敏感

ダイバーにとって海中での一番の騒音はボートのエンジンとスクリュー音です。うみがめにとってもそれは同じようで、ボートが頻繁に来る海域の亀密度は低く感じます。

かめの天敵は人?

ウミガメの命を脅かす一番の原因は船との衝突でしょう。近年、水中翼船などが鯨等の大型海洋生物と衝突してニュースになりますが、海亀も被害に遭っていると思われます。クジラと同じようにカメも水面での呼吸が必要な生物です。息継ぎに海面に浮上しなければならない彼等にとって、人間は危険生物なのかも知れません。

沖縄でウミガメに会える海

青の洞窟でウミガメに会うのが難しいことはわかりましたが、全く可能性が無いわけではありません。年に数回は青の洞窟ツアー中に遭遇します。より高い確率で亀に会える場所が恩納村にあります。山田ポイントにはウミガメの巣があり、頻繁に目撃されています。ウミガメ狙いならば、山田ポイントでの体験ダイビングをおすすめします。